人気ブログランキング |

灯台下暗し


近所の健康センターで「人間ドック」を受診。

家に帰って「人間ドック」でもらった『高虎ドッグ』を食べるつもりだったが,帰り路にあるイタメシ屋さんがとても気になった。


灯台下暗し_d0389370_01041190.jpg


となりのスーパーにはよく行くけれど,こちらのお店には入ったことがなかったな。

店内に入ってみると,そのハコの大きさに驚いた。
こんな空間が近所にあったのね。

メニューを見てもよく判らなかったので入り口にあった「今日のランチ」をオーダー。

灯台下暗し_d0389370_01043770.jpg

知らずに頼んだメニューだったけど食べたらとても美味しかった。


灯台下暗し_d0389370_01050539.jpg

灯台下暗し_d0389370_01051084.jpg

スパゲティって自分でもそれなりのものが作れると思っていたけど,やっぱりプロが作るものは違うのね。

「オイルパスタ」ってメニューや,それが美味しいってこともはじめて知った。

またちょくちょくと来てみよう。




by noritoyuka | 2019-01-29 00:00 | 食べ歩き生活 | Trackback | Comments(0)

洋食と言えば・・そう!
以前に暮らしていた『金箔の町』にもたくさんありました。なので・・

『追想・昔ながらの洋食屋』編です!

・・とは言っても~洋食屋巡りをしていた訳ではなくて『ハントンライス』巡りをしていたのですよね。

説明しよう!
『ハントンライス』とはハンガリー料理とフランス語でマグロを意味する『トン』を併せた呼び名でオムライスにマグロカツを乗せたシンプルな地元めしなのです。バリエーションとしてトンカツやエビカツを乗せたりするのですが、すべてハントンライスと呼びます!・・しかしーーこう言ったハンガリー料理はないそうで今となっては謎の料理となっているのですよ。創作は昭和50年代頃なので比較的新しいはずなのですが、なぜに・・。

ともかく、
今はない発祥店『ジャーマンベーカリー』に勤めていた調理人さんが開店した『グリル・オーツカ』と『すぎの実』に行ってみました。

グリル・オーツカ↓

昔ながらの洋食屋 in 金箔の町_d0389370_10182655.jpg


すぎの実↓

昔ながらの洋食屋 in 金箔の町_d0389370_14163645.jpg

『すぎの実』は近所なので歩いて行けます♪
そして、もうちょっとがんばって歩くと『北極』と言う人気店もありますよ。もちろんこちらも行ったのですが、なぜか『ハントンライス』はメニューになくて、注文したかったのですが店内が改装直後で忙しそうだったため結局日替わりランチにしました。


北極↓

昔ながらの洋食屋 in 金箔の町_d0389370_14164039.jpg

おんなじようにみえて味はきちんと違います。

昔ながらの洋食屋って観光レストランじゃないからあれやこれやはなしにして自分の好きな味を楽しんだらいいですよね。気のいい店主の笑顔と会話も元気の源となる・・いずれも素敵なお店なのですから✿

by noritoyuka | 2018-11-06 00:00 | 食べ歩き生活 | Trackback | Comments(0)

『味噌カツ』発祥のお店へ行ってきました♪
その名前も『カインドコックの家「カトレア」』。フルネームで呼んでください(^□^)

昔ながらの洋食屋・その2_d0389370_16165353.jpg


注文はもちろん「味噌カツセット2つ!」。
いつもなら2人で違うものを頼んで味見をしたりするのですけれど、転勤で『しゃちほこの国』に住んだことのある2人は『味噌カツ』なら何度も食べたから気合いが入ります。

「是が非でも元祖味噌カツを食したい!」🔥

カーン🔔・・真っ向勝負の開始です!⚡

おおっ!開始から本格的なコーンスープの登場です!ここからしてザ・洋食って感じの秀抜なスタートです!

昔ながらの洋食屋・その2_d0389370_16175543.jpg


非常に美味しゅうございました♪

こちらも素敵ですよね、洋食店のお約束なのでしょうか?味噌カツに向けて期待が高まりますよ!

昔ながらの洋食屋・その2_d0389370_16171218.jpg


待ってましたーー(≧∀≦)メインディッシュの登場でーす!

昔ながらの洋食屋・その2_d0389370_16170317.jpg


お、大きい・・(°°;)
味噌カツ有名店の『わらじとんかつ』くらいはあるのではないか?
細かなパン粉で焼いたカツ・・そうか!とんかつではなくてカツレツなのかーーー!本気で洋食だ!(そりゃそうだ💧)

昔ながらの洋食屋・その2_d0389370_16170809.jpg



カツの下にはグリル野菜が引き詰めてあります。

味噌味は甘辛いと言うよりはデミグラスソースが味噌味になった、もしくは隠し味に味噌を入れた、それくらいの味噌感。コテコテ感はまったくありません。名古屋めしが言う『赤味噌だがや~』(ホントか?)って主張も感じないし、乗っけた感も浸した感もありません。あくまでも洋食のソース。カツレツだから薄くて油っぽくないのでこの大きさでもペロッといけちゃいます。もたれない・・♪

味噌カツの曙は洋食であったか・・

ま、ちょーーっと考えればわかることなんですけどネ、あまりにもとんかつが和食に定着していたことから見落としていました💦

昔ながらの洋食!奥深し!
ノックアウトだがやーー(コラーッ!)


by noritoyuka | 2018-11-04 03:32 | 食べ歩き生活 | Trackback | Comments(0)

昔ながらの洋食屋

ある日NORIさんとYUKAさんは、散歩ついでにケーブルテレビで紹介されていた地元の洋食店に行ってみることにしました。

創業明治44年。食堂からホテルへ発展し、戦後はレストランのみを継続して経営している老舗洋食屋です。


昔ながらの洋食屋_d0389370_12322891.jpg




外観はこれがレストラン?と言うような大人しい作りなのですが、内装は落ち着いた感じでぬくもりが感じられます。



昔ながらの洋食屋_d0389370_12331674.jpg




調度品もレトロな感じでシャレています。インテリアとしてではなくてホンモノですからね(^_^)歴史を感じます。



昔ながらの洋食屋_d0389370_12335158.jpg



おすすめ料理は「Meyarbeyar(メアベア)」

昔ながらの洋食屋_d0389370_12263733.jpg


ドイツ語なのかロシア語なのか・・由来も意味もわからないまま創業より作り継がれているそうです。

出てきた料理はこちら↓


昔ながらの洋食屋_d0389370_12281197.jpg


お肉が3種類!牛肉・豚肉・鶏肉がデミグラスソースをかけてオーブンで焼かれています。不思議なラインナップ(゚ω゚)


そしてオムライス↓

昔ながらの洋食屋_d0389370_12302886.jpg


卵はしっかりと堅焼きされています。ライスは薄味で味付けされているので濃いめのデミグラスソースと良く合いますよね。昔懐かしい素朴な味わいです。


値段も雰囲気も敷居は高くなく、ほんのひとときタイムトラベルできる・・そんなお店でした✿

by noritoyuka | 2018-11-03 00:00 | 食べ歩き生活 | Trackback | Comments(0)