人気ブログランキング |

<   2019年 02月 ( 6 )   > この月の画像一覧

安政遠足


安政遠足_d0389370_23033758.jpg

『サムライマラソン』を鑑賞してきた。

コミカルな設定のなかにシリアスな状況が混じり,「時代の趨勢」と「酷しいヒエラルキーのなかでもがく大衆」を描いたエンタメ作品として大いに愉しめた。

エンドロールに職場関係機関のクレジットを発見!
この物語のどこにコミットしていたんだろう?


by noritoyuka | 2019-02-26 00:32 | 日々の生活 | Trackback | Comments(3)

S級グルメ


「ドS」を公言したマスメディアを擁する静岡県の半島には,B級の枠に収まりきらない魅惑のグルメがあるという。
これは一度食べてみなければ。

まずはペルリ道路を通って海辺を目指す。

S級グルメ_d0389370_23525703.jpg

趣のある町並が続く。

S級グルメ_d0389370_23552611.jpg

S級グルメ_d0389370_23551780.jpg

S級グルメ_d0389370_23552234.jpg

ちょっと異質なものも…。

S級グルメ_d0389370_23535361.jpg

温泉を発見!

S級グルメ_d0389370_23560885.jpg

が,浴槽が小さくちょっと入れそうにない orz

S級グルメ_d0389370_23555603.jpg

半島の先にも富士山を発見!
不思議な形をしていると思っていたけど,なるほど『火山岩頚』だったのね。

寝姿山と併せてあとで登ってみよう。

S級グルメ_d0389370_23570635.jpg

『ペルリ上陸の碑』
社会の教科書で見た「歴史が動いた場所」。

『サムライマラソン』も絶讃公開中!

S級グルメ_d0389370_23390855.jpg

消えずの火?

S級グルメ_d0389370_23573127.jpg

S級グルメ_d0389370_23573646.jpg

『開国記念碑』

S級グルメ_d0389370_23590905.jpg

ペルリとハリス

S級グルメ_d0389370_23591825.jpg

『了仙寺』
日米和親条約の付属条約(下田条約)が締結された場所。

S級グルメ_d0389370_01044534.jpg

S級グルメその1
『牛乳あんパン』

S級グルメ_d0389370_00030343.jpg

S級グルメ_d0389370_00551809.jpg

S級グルメ_d0389370_00552112.jpg

S級グルメ_d0389370_00552426.jpg

S級グルメその2
『マドレーヌ』

S級グルメ_d0389370_00052040.jpg

三島由紀夫が愛したなつかしの味…

S級グルメ_d0389370_00055669.jpg

S級グルメ_d0389370_00053588.jpg

S級グルメ_d0389370_00054132.jpg

てくてくと歩いて北上。

『宝光院長命寺(廃寺)跡地』
彼の先生はここに拘禁されていたのか…。
命懸けの投夷書が奪われた(密航が許されなかった)一件はさぞ気落ちすることだったんだろうけど,なにも自首することはなかったんじゃないかと。

ペルリ提督も
「二人(吉田・金子)の烈しい知識欲を持った教養ある日本人の存在を知って日本の前途が有望であることが判った」
「当局が二人の首をはねるような極刑を与えないことを望む」
と評価してくれてたんだから。

S級グルメ_d0389370_00044102.jpg

さらに北上。

寝姿山のロープウェイに乗車しようとするも,まさかの運休 orz
また一歩「珠」に近づいた。

S級グルメ_d0389370_23594269.jpg

気をとり直してもう一方の火山岩頚へ。

S級グルメ_d0389370_00040016.jpg

こちらの富士山にも『浅間神社』が。
オートバイ乗りの頭には「火山」は「浅間」を想起させるのよね。

S級グルメ_d0389370_00035798.jpg

登山をしたかったが後ろ髪を引かれる思いで先を急ぐ。

S級グルメ_d0389370_00041593.jpg

あさ餉用の鰹節を仕入れ,一路西伊豆へ。

S級グルメ_d0389370_00051508.jpg

S級グルメ_d0389370_00051862.jpg

途中で御朱印を拝領しつつ(漆喰の『八方睨みの龍』を拝観しつつ)

S級グルメ_d0389370_00080069.jpg

いよいよお目当てのS級グルメその3へ。

S級グルメ_d0389370_00075121.jpg

爆盛りの店としても名を馳せているこの食堂。
壁面には数々のコンペティター達の勇姿(登攀した際の写真)が掲げられている。
そのなかには名前を伏せてチャレンジしたオリンピアンM選手の姿もあった。

とりあえず爆盛りはスルーして通常メニューをオーダー。

S級グルメ_d0389370_00063448.jpg

まずは『しおかつおうどん』
シンプルにうまい!

S級グルメ_d0389370_00065663.jpg

そしていよいよ真打ちの登場!
『海賊焼き』
噂に聞こえた黒いヤツ。

S級グルメ_d0389370_00071963.jpg

うまい。うまいよ。
このB級感,もといS級感がたまらなく食欲を刺激する!

なんとなく二川にあった銘店『山宗』の焼きそばを思い出して涙が出てきた。

ありがとう海賊焼き。
山と海とでフィールドは違うけれど,創意工夫によって麺類はこんなにも美味しくなるということがわかったよ。

そして,ありがとうジオパーク。

我々は明日からもまた真の珠となるべく研鑽に励みます。



タグ:
by noritoyuka | 2019-02-25 01:28 | 日々の生活 | Trackback | Comments(0)

半島二日目

今日は半島を喰らい尽くそう!

まずは蕎麦。

半島二日目_d0389370_22583614.jpg


茹で時間は5秒,賞味期限は2分であるらしい。

半島二日目_d0389370_22584294.jpg

半島二日目_d0389370_22583996.jpg


お風呂に入って

半島二日目_d0389370_01263666.jpg

半島二日目_d0389370_01264363.jpg

半島二日目_d0389370_01264630.jpg


宴会場へ

半島二日目_d0389370_01300354.jpg

半島二日目_d0389370_01332571.jpg


メニューが多いなぁ

半島二日目_d0389370_01333931.jpg


なんとも頼もしいラインナップ

半島二日目_d0389370_01334477.jpg


さあ呑みますか

半島二日目_d0389370_01370279.jpg


刺し盛り

半島二日目_d0389370_01381599.jpg


ぴりぴり

半島二日目_d0389370_01382058.jpg


土佐豆腐

半島二日目_d0389370_01382460.jpg


シメ鯖

半島二日目_d0389370_01392812.jpg


あしたば

半島二日目_d0389370_01393283.jpg


とりハツ

半島二日目_d0389370_01403461.jpg


小休憩

半島二日目_d0389370_01411014.jpg


あじフライ

半島二日目_d0389370_01414882.jpg


とろタク磯辺巻き

半島二日目_d0389370_01414340.jpg



ブリかま

半島二日目_d0389370_01415318.jpg


そして最後におにぎりを

半島二日目_d0389370_01415783.jpg


宴会場をあとにして近所をブラブラ。
まだまだ魅惑的なお店がちらほらと散見される。

半島二日目_d0389370_01425588.jpg

半島二日目_d0389370_01425891.jpg

ここはぐっと我慢して宿に帰着する。
半島の宴会に大満足。

しあわせな気分で寝床につきました。


タグ:
by noritoyuka | 2019-02-16 02:23 | 日々の生活 | Trackback | Comments(2)

「艱難汝を珠にす」

環境に関する教育現場に身を置いている立場からいろいろと考えるところがある。

一見すると地球の温暖化を昂進するとみられる「森林の火入れ(野焼き)」だが,
カーボンニュートラル
(土壌有機物の営みによる温室効果ガス発生量と野焼きによるそれはほぼ同じだというロジック)
や生物多様性の確保といった観点からは
むしろ有用な環境保全の手段であるといった考えの方が主流であるんだとか。

オーストラリアのブルーマウンテンも,(山火事を誘発するために?)
ユーカリが戦略的に放った可燃性ガスによって青みがかって見えているらしいしね。

そういえば,闇夜を照らすタイマツの原料も松脂だったな…。

百聞は一見にしかずというからな。
よし,ユネスコ世界ジオパークとして有名な近所の半島で行われる
『O室山の山焼き』を観に行こう!

まずは海上の「県道223(フジサン)号線」で一路半島の西岸へ。

「艱難汝を珠にす」_d0389370_00234290.jpg

「艱難汝を珠にす」_d0389370_00234854.jpg


山焼きの前日に乗り込んだので,半島のグルメ(うずわ定食)や
観光スポット(温泉)をゆっくりと愉しむことにする。

「艱難汝を珠にす」_d0389370_00251310.jpg

「艱難汝を珠にす」_d0389370_00272508.jpg

「艱難汝を珠にす」_d0389370_00274974.jpg

「艱難汝を珠にす」_d0389370_00275639.jpg

「艱難汝を珠にす」_d0389370_00280023.jpg

「艱難汝を珠にす」_d0389370_00293327.jpg

「艱難汝を珠にす」_d0389370_00293978.jpg

「艱難汝を珠にす」_d0389370_00294400.jpg


約70年前から経営している老舗のバーにも行きたかったが,残念ながら訪れた時間が
早すぎたので閉まってた。

「艱難汝を珠にす」_d0389370_00375555.jpg


ここで,我々にとってもっとも残念な情報が寄せられることとなった…。

なにぃ?「小雨で山焼きが中止になってしまった」だと!

「艱難汝を珠にす」_d0389370_00442982.jpg

まじっすか?
この日をずっと楽しみにしていて前日から泊まり込むっていうのに?

がっかり… orz

残酷な現実に打ちひしがれた我々は頬に伝わる涙を乾かしに海岸へ向かう。

「艱難汝を珠にす」_d0389370_00504265.jpg

「艱難汝を珠にす」_d0389370_00504697.jpg

人生はままならない。
玄武岩の険しい岩肌が我々の人生がジープウェイであることを教えてくれる。

ザパーン! ザパーン! ザパーン!
ゴツゴツとした岩肌に荒波が打ちつけて波しぶきが宙を舞う。

ザパーン! ザパーン! ザパーン!

ザパーン!

ん?

岩肌の向こうに何やら球体のようなものが…。


「艱難汝を珠にす」_d0389370_00505256.jpg

転落に気をつけながら近づいてみる。

え? 丸い岩? 天然のもの? 人工物??

「艱難汝を珠にす」_d0389370_01090825.jpg

「艱難汝を珠にす」_d0389370_01091644.jpg

どこから見ても「まんまる」だ…。

「艱難汝を珠にす」_d0389370_01093975.jpg

なにかの拍子で岩肌から欠け落ちた岩石が波に揉まれて丸くなったのか?

「人は多くの辛苦や困難をのり越えて成長する(珠となる)」

ジオパークは,我々に人生の教訓,困難に立ち向かう術に関する重要な気づきを与えてくれた。
よし,明日からもめげずにこの半島旅行を愉しもう!

「艱難汝を珠にす」_d0389370_01094478.jpg



タグ:
by noritoyuka | 2019-02-13 02:18 | 日々の生活 | Trackback | Comments(0)

ごっつぁんです


我が生まれ故郷は「餃子の消費量」が日本で1・2を争うほどに多いらしい(総務省の家計調査)。

いま住む「日本一短い名前の町」も餃子のブランド化では負けていない。
なんでも,学校給食で提供されていたという大きな揚げ餃子が美味しいらしい。

これは食してみなければ。

ということで,この餃子を提供するお店が近所にあったのでさっそく出かけてみた。

ごっつぁんです_d0389370_01375641.jpg

縄の暖簾をくぐると店内には好い匂いが立ちこめている。
勇ましい意匠と相まって期待値もグングンと高まるよ。

ごっつぁんです_d0389370_01375624.jpg

ごっつぁんです_d0389370_01404867.jpg

いよいよご当地餃子とご対面。
対峙してみると噂どおりのデカさに少しビビったよ。

ごっつぁんです_d0389370_01375797.jpg

カリカリした表皮の熱さに気をつけて頬張るとなるほど旨い。
ちょっとピロシキに似た味か?(←YUKAさんには否定された)

店名を冠した鍋もあたりまえだけどやっぱり美味い。

ごっつぁんです_d0389370_01375757.jpg

ごっつぁんです_d0389370_01375708.jpg

ごっつぁんです_d0389370_01375773.jpg

ごっつぁんです_d0389370_01375885.jpg

ごっつぁんです_d0389370_01375806.jpg

ごっつぁんです_d0389370_01375887.jpg

ボリュームもあって大満足。

寒い夜にはまた来よう。
その時にはちょっと気になった「カレーちゃんこ」にチャレンジしてみるか。

ごっつぁんです_d0389370_01375602.jpg




by noritoyuka | 2019-02-04 02:10 | 食べ歩き生活 | Trackback | Comments(0)

今ひとたびの

ブランド牛。

その方面でよく聞こえた街で向かうのは W金?G銀?
いえいえ,我々が目指すのは絶対的な信頼を寄せるこちらの店舗です。

今ひとたびの_d0389370_01182132.jpg

七輪(カウンター)とガス台(座敷)の選択を迫られた際には迷わず
炭焼き側をチョイス!

今ひとたびの_d0389370_01190033.jpg

美味しいお肉はビールもよく進む。

今ひとたびの_d0389370_01184527.jpg

今ひとたびの_d0389370_01185825.jpg

今ひとたびの_d0389370_01190233.jpg

今ひとたびの_d0389370_01190718.jpg

今ひとたびの_d0389370_01190508.jpg

今ひとたびの_d0389370_01191000.jpg

今ひとたびの_d0389370_01191254.jpg

おなかいっぱいで大満足。
また食べにこられるように明日からの仕事も頑張ろう!

今ひとたびの_d0389370_00542239.jpg





by noritoyuka | 2019-02-01 01:37 | 食べ歩き生活 | Trackback | Comments(0)