人気ブログランキング |

秋祭りⅣ

ついにキターー( ・∀・)!!屋台の域を超えた屋台!

エントリーNo.7『あゆの塩焼き』

秋祭りⅣ_d0389370_14235984.jpg


すごいです!これは文句なしに純粋な食材の美味しさです。もちろん翌日も買いに行きましたとも(^□^)

そして~

エントリーNo.8『じゃがバタ』

秋祭りⅣ_d0389370_14255966.jpg

秋祭りⅣ_d0389370_14252895.jpg


こちらのお店ののれんには『バタじゃが』と書かれていましたが,どちらでもいいのでしょうか?実は初めて食べるのでわかりません💧
まぁ,ゆ~てもじゃがいもじゃないですか~そんなに劇的に美味しい訳が・・(モグモグ)・・うまいじゃないかーー!(関西風で)これはせいろの力なのか?それともじゃがいものポテンシャル?う~む,今まで食べなかったのが悔やまれる(>_<)

次々いきますよ~


エントリーNo.9『ベビーカステラ』

秋祭りⅣ_d0389370_14242954.jpg


こちらも昔から人気のある屋台ですよね。冷たいもの以外のスイーツが欲しくなったときに温かいカステラを食べよーーなのでしょうか?人の心理を巧みに読んだ結果の屋台?こちらのお店はきちんと計り売りをしていて好感⤴でした。



エントリーNo.10『けずり苺』

秋祭りⅣ_d0389370_14245871.jpg


味も発想も新しい!凍った苺をスライサーで切って練乳をかけるだけ。たったこれだけなのにウマイ!Costcoとかで売っている冷凍フルーツを買ってスライスすれば家庭でも作れるかも(^^)

デザート食べ終わりました(ロ_ロ)ゞ
でもまだまだグルメ道は続くのですぞーー💨

タグ:
by noritoyuka | 2018-10-31 00:00 | 食べ歩き生活 | Trackback | Comments(0)

秋祭りⅢ

さて、境内に入りました。


秋祭りⅢ_d0389370_13561812.jpg


おおっ!中にはアーケードゲームの屋台が!


秋祭りⅢ_d0389370_13562356.jpg


でも1回500円はちょっと高かいなぁ~(+_+。)
当たらないのがお約束とは言え子供にとっては大きな金額で大切なお小遣いですからね!


秋祭りⅢ_d0389370_13562767.jpg


手作り感満載のお店です!でも、著作権はどうなっているんでしょう?

モヤモヤした疑問を残しつつ観音さまを拝んで・・次へ行きますか!


秋祭りⅢ_d0389370_13564804.jpg




タグ:
by noritoyuka | 2018-10-30 00:00 | 食べ歩き生活 | Trackback | Comments(0)

秋祭りⅡ

参道の出店に目を光らせつつ人混みをかき分けかき分け進んでいると・・ありました!


エントリーNo.4『はし巻き』

秋祭りⅡ_d0389370_13442624.jpg

西日本では定番の出店です。ほとんどの出店の相場がワンコインのところ、こちらはなんと200円!お小遣いを握りしめてお祭りに行く子供たちもうれしいよね(^_^)具材はシンプルにチーズのみ。

はし巻きはお店によって具材が違うのです。


他のお店の『はし巻き』↓

秋祭りⅡ_d0389370_13445080.jpg

色とりどりで楽しいよね~。

次は・・

エントリーNo.5『イカ焼き』

秋祭りⅡ_d0389370_13443633.jpg


ひと昔前の屋台の定番!でも今回はイカ焼きはこちらだけでした。トウモロコシ焼きも1店だけだたなぁ・・あ、ここも200円で(;^^)ヘ..


エントリーNo.6『鶏ごぼう飯』

秋祭りⅡ_d0389370_10042055.jpg



秋祭りⅡ_d0389370_13445791.jpg



名物と書いてあったのでとりあえず。
なんで鶏ごぼう飯か?と言うと、このお寺が奈良時代の初めに漁師の網にかかった石を本尊として開山したそうで、その石が鶏の形をしていたところからちなんで作ったとか。(諸説あるようですが)大丈夫なんですかね、ご神体を食べてしまっても。


こちらはもちろん商店街の出店です↓

秋祭りⅡ_d0389370_13471620.jpg



手作り感がいいですよね♪

ついでに鶏のてんぷらも買いました。ご神体食べ尽くしです!


秋祭りⅡ_d0389370_13450251.jpg





さあ!お寺に近づいてきましたよ♫


秋祭りⅡ_d0389370_13444176.jpg


タグ:
by noritoyuka | 2018-10-29 00:01 | 食べ歩き生活 | Trackback | Comments(0)

秋祭りⅠ

そんなこんなで季節はすでに秋🍃

『日本一短い名前の町』は秋祭りです!さあ、愉快な食との出会いを求めてGOーーー!
NORIとYUKAの選抜『食の総選挙』の始まり始まり~♫
まずはー( ̄∇ ̄)


エントリーNo.1『のび~るチーズ』

秋祭りⅠ_d0389370_13272815.jpg

リトルコリア大久保でインスタ映えすると人気のチーズフライ。韓国名は『ハットグ』です。同じ商品の屋台がたくさん並んでいて本当に人気の商品でしたよ。お店によってはフランクフルトが中に刺さってアメリカンドッグ風なのもあるようなんですが、こちらのはチーズのみ。味付けはお好みで。私たちはマスタードとマヨネーズにグラニュー糖を乗せてみました♪


エントリーNo.2『どて煮』

秋祭りⅠ_d0389370_13273377.jpg

超有名な名古屋めしです!見た目を裏切らず、本当に美味しかった!もう一度食べたくて翌日も行ったのですが、すでに店じまい。残念!


エントリーNo.3『巨峰大福』

秋祭りⅠ_d0389370_13273726.jpg

あ、これは屋台じゃありません。老舗の有名和菓子屋です(^^ゞ本当は『ミカン大福』が食べたかったのですが完売していました。ちなみに、ここは『いちご大福』発祥の店です。この町には名古屋めし発祥の店が多くて『味噌カツ』も『天むす』もそうなのですが、それがなぜ名古屋めしになったのでしょうか・・気前がいいのか?

ともかく、商店街のお店も百貨店も臨時に夜遅くまで営業してお祭りに参加し、そしてトイレを貸しているのです!素晴らしい地元愛!



そして、この和菓子屋から観音寺へと向かう参道が始まるのです・・

まだまだお楽しみはこれからだ~(^□^)♪

秋祭りⅠ_d0389370_13274117.jpg


タグ:
by noritoyuka | 2018-10-28 02:23 | 食べ歩き生活 | Trackback | Comments(0)

まったく進んでいないのに、なぜかエピローグ・・

でも仕方ないのです。
NORIさんとYUKAさんは本日の宿を一生懸命検索したのですが、どこも満室(>_<)
周辺には宿泊所が少なくて,本気で泊まろうと思ったら福井市内へと戻らないといけなかったのです。そんなことはさすがにできない💦

「じゃあ・・(゚o゚;」

夜通し走る‼

下道走行計画はガッサリなかったこととして,武生インターから北陸自動車道に乗ってひたすら走る・走る・走る・・💨

バイクと車で前になり後ろになりながら亀山ハイウェイオアシスまで一気に走り抜けて,午前3時半。
ヨロヨロになりながらミニストップで食べた『完熟あまおう苺ソフト』の美味しかったこと・・(写真を撮る余裕はありません💧)
そして午前4時に『日本一短い名前の町』にたどり着き、NORI父さんを病院に送るために午前7時に『うなぎとみかんの町』へと再出発したのでした・・(出発?続きじゃないのか?)

そして、日付の変わった午前2時。『日本一短い名前の町』へ再びたどり着き、後はひたすら睡眠・・睡眠・・睡眠・・。やっと目覚めて活動開始。

「ご飯でも食べにいくかー」



バイク道中記~エピローグ~_d0389370_00045499.jpg


♪『しゃぶ葉』のネオンサインをふと見れば明けか暮れか紅の空♪

・・突貫道中はこれにて終了でございますーー☆m(_ _)m


ーー余談ーー

NORI母さんにバイク道中を話したところ「しょうがないね~いつも売れ売れ言ってるのにまだ持ってるの~あのバイク。『刀』?」「あ、『刀』はないです。売ってます」「そうなのー良かったーー」。・・でもね、NORI母さん、バイクはホンダ以外にも2台あるんですよ。排気量が小さいから『バイク』って呼ばずに『原チャリ』って呼んでるだけなんです。だからNORIさん的にはバイクは1台なんですけど、シロートからみたら全部バイクなんですよーー( ̄∇ ̄)

by noritoyuka | 2018-10-11 00:32 | 車・バイク | Trackback | Comments(0)

バイク道中記・玖

30分後、NORIさんは無事に到着しました(^_^)

「やっぱり市内が抜けられなかった?」
「いや、それは大丈夫だったんだけどバイクが・・」
「古いから!?」
「違います💢」

その詳細は後述するとしてーー。
すでに遅い時間なのですが福井市内があの状態では戻ることも出来ず、やっぱり進むしかない。初志貫徹!『一乗谷遺跡」へGo!


バイク道中記・玖_d0389370_21303078.jpg


到着。(写真がありませんが)
いや~本当に何もない。

歴史の中には滅びた者が確かに存在するのだと遺構は語ります。それはとても重たい・・。雪深い山間部に整然と区画整理された町並み、有能な管理者によって統治されたのであろうとの想像は難くありません。この領地を治めた人の英知と人望が惜しまれ、滅ぼした方が悪としか言いようがない現実。領民の悔しさは如何ばかりだっただろうーーと、なぜか農民サイドな妄想をし、しみじみと思いを馳せていたいけど・・私たちには時間がない!こんな山ん中で日が暮れてしまったら現実も悲惨だー💦

・・そして私たちには忘れ去られている現実もある。

そう。朝からかき氷しか食べていないと言うことだ!!
でもいいから食べたいッーー!

向かうは蕎麦好きNORIさんが決定したお店。進めーー🚐💨
山を越えたどり着いた先は越前蕎麦『かめや』。


バイク道中記・玖_d0389370_21304263.jpg





         
 『竈』じゃありませんよ?『龜』です。


バイク道中記・玖_d0389370_21303686.jpg



閉店間際に滑り込み、頼んだのは名物『おろし蕎麦』↓



バイク道中記・玖_d0389370_21304770.jpg



ここいらではおろし大根はマストなのか?

いっただっきま~す(^□^)♪

「・・あ、ごめん。うっかり忘れていましたが、大根激辛です」
「遅いよ(×_×)」

いや~同じ轍を踏んでしまいました(;^^)ヘ..
おなかが空いているのに辛すぎて箸が進まない💧すでに蕎麦の味もわかりません。(これは食として正解なのか?)

フーフー言いながら食べ終えて、そこからまた

「これからどこ行く・・?」

振り出しに戻る・・🎲

by noritoyuka | 2018-10-10 00:01 | 車・バイク | Trackback | Comments(0)

バイク道中記・㭭

目的地が変わることは残念だけど、問題はありません。
でもルートが変わるのことは想定外💧海まで出ながら内陸部を走るなんてまったく考えていませんでした。

「どうする・・?」

手元にある情報源はNEXCO中日本でもらった地図と古いカーナビだけ。

戻るか・・でもどこへ?やはり福井市内へ入るしかない。

YUKAさんとしては月組トップ娘「愛希れいか」ちゃんの出身地を拝めるのならそれもOK(^_^)♪
でも、やはり旅行にはきちんとしたハイライトが欲しいもの。目玉として残る観光地は・・やはり『一乗谷遺跡』ですかーー。
よしっ。
ここで解散として個別にソフトバンクお父さん犬の故郷を目指すこととし、合流場所は『道の駅一乗谷あさくら水の駅』だ!

再び、アデュー!!

・・しかし・・
ついてないときは本当についていないもので、福井市内は奇しくも祭りの真っ最中。メイン道路は封鎖で先へ先へと進めない。古いカーナビは同じ場所をグルグル指し示すだけ・・ヤバい、これでは合流できない!

同じ道を2回、3回と彷徨い、やっと希望の方向へ抜け出して目的地に到着したときは、すでに閉店間近の午後5時前。


バイク道中記・㭭_d0389370_20361439.jpg



山間部の夜は早い。NORIさんはまだ着かない。やっぱり市内で捕まっているに違いない。

「NORIさーーん!どこを走っているのーー!💦」(走っているのーいるのー)←こだま


再び待ちぼうけのYUKAさん・・


バイク道中記・㭭_d0389370_20354265.jpg




by noritoyuka | 2018-10-09 00:01 | 車・バイク | Trackback | Comments(0)

バイク道中記・漆

進むだけー👊!・・とは言いながら、やはり要所は押さえておきたいもの。

予定では、東尋坊の海側道路を半周して南下、サンセットビーチを右目に、三国温泉に入りエッセル堤を眺望し、さらに国道305号線を使って敦賀まで下りて、宿泊。もしくは、北陸自動車道に乗って帰宅・・こんな構想を考えていました。

バイク道中記・漆_d0389370_12392699.png



しかしあまりにもザックリ過ぎたせいで、すでに三国温泉にも入れない!もっと言うと、そもそもは安宅の関に行く前に那谷寺にも寄る予定だったのにーーー!



・・でもバイクを迎えに行く旅なんだから旅の目的はすでに果たしていると言えば、そのとおり💧

で、目指すは三国駅!と定めて県道7号線をひたすらぐるっと周って参ります。

お先に~🚐♪

バイク道中記・漆_d0389370_12284594.jpg


それにしても東尋坊の人の多さから考えてみても、なんと車の少ないことでしょう。スイスイ走って休憩スポットに吸い込まれます。


バイク道中記・漆_d0389370_12391205.jpg


ここいらもすべて玄武岩の柱状節理。


バイク道中記・漆_d0389370_12390869.jpg


なぜ東尋坊だけが有名になったのでしょうか?岩肌だけを見るならここでもまったく問題がありません。



とりあえず、記念撮影

バイク道中記・漆_d0389370_12385605.jpg


並んでハイ、ポーズ♪


バイク道中記・漆_d0389370_12374864.jpg




おかしいほどに快適だ・・しかし賢明なライダー及びドライバーならすでにおわかりですよね?対向車線に車影がない場合は・・!

やっぱりーーー!通行止めです!


バイク道中記・漆_d0389370_12384863.jpg




チラチラと看板は見えていたのですが、地名を知らないNORIさんとYUKAさんはそれがどこなのかわからず、しかも別れて乗車していたので相談することも出来ず、お互い半信半疑なまま・・結局やられちゃいましたーー!(でも水仙公園辺りでちょっとね、なんとかして欲しかったよね💧)

当初の軽~い計画はどれもこれも大崩れ!(軽いからだな(・_・))
結果、まったく進めていなかった!

ふ~む・・相談中・・


バイク道中記・漆_d0389370_12390288.jpg



by noritoyuka | 2018-10-08 13:44 | 車・バイク | Trackback | Comments(0)

バイク道中記・陸

さあ、お昼ごはんだ!
東尋坊までの通りは右も左も海の幸だらけ。

「どこにする?」
「うーん・・うーん・・うーん・・」

あっちフラフラ、こっちフラフラと、NORIさんはグルメ道に迷っている。

「カニにする?魚がいい?それとも貝?」
「いや。かき氷」
「ええっ!」
「暑くって・・💦」

そう、今年の夏は異常気象。
連日30度を超える猛暑でこの日も悲しいほどお天気( 。-_-。)
その上、軽自動車以上の排気量のエンジンに乗っかっているNORIさんは食欲も湧かないくらいアチアチだったのです。
そんなことはまったくわからないYUKAさんは具合が悪いのかな?と

「とりあえず串焼きでも食べとく?」

注文一覧↓

バイク道中記・陸_d0389370_20140865.jpg

「よしっ、元気になったよ!じゃあご飯でも食べようか!」
「・・時間的にムリ(キッパリ」

この時点で大きくお昼を回っていたにも関わらず、隣の県までしか移動できていない2人。
本日の宿も予約していないし『日本一短い名前の町』まではまだまだ遙かに遠い。

私たちはね~・・」

進しかないんですよー!それしかないんですよーー!!


ーー余談ーー

実は、NORIさんはこれも注文していました。

『蟹味噌たまご』↓

バイク道中記・陸_d0389370_20140296.jpg


思った以上に蟹みそが入っており、たまごがしょっぱさをまろやかにしていい仕事しているし、食感もトロトロ系で優しく、美味しかったです。(^_^)

家で作ってみるかな♪

by noritoyuka | 2018-10-05 10:22 | 車・バイク | Trackback | Comments(0)

バイク道中記・伍

じゃん!到着。
バイク道中記・伍_d0389370_19115721.jpg


NORIさんは初めて、YUKAさんは・・思い出せないくらい、そーとー昔に来た『東尋坊』。

ですが、もんのすごい人・人・人!!


バイク道中記・伍_d0389370_19121138.jpg




崖の上は押し合いへし合い💦危ない、危ない。こわごわ覗いて見ると・・え、こ・これはッ?↓


バイク道中記・伍_d0389370_19120650.jpg



断崖の中に遊覧船!しかも埋め立て遊歩道、港付き・・
そっか~国定公園って手を加えていいんだね💧もはや往時の面影はなく・・(×_×)

そんな驚愕のYUKAさんとはまったく関係なく、生まれたての子牛のようなNORIさんは

「・・スースーする」(どこが?)

その昔、吉川晃司が『わしの比治山(広島市内の低い山)に誰が勝手に穴開けていいッつッたんじゃーーー💢」と、トンネルを掘ったときに言ったとか言わないとか。
そんな話を思い出し、福井県民でもないのに心の中で叫んでみる。

「誰が断崖に港を作っていいっつったんだーーー!!」

・・世の中何でもお金なのね(´・ω・`)

by noritoyuka | 2018-10-02 19:38 | 車・バイク | Trackback | Comments(0)