人気ブログランキング |

平賀源内の教え


駿河湾の桜エビ漁がピンチらしい。
記録的な不漁に加えて,新型コロナ禍に絡む労使問題の勃発。
問題の根は果てしなく深そうだ。

さんまの流し網も解禁されたものの,なかなか水揚げがなく取引価格が漁高騰して店頭小売価格は一尾 5,980円になったんだとか。
将来的にはサンマも我々庶民が口にする魚ではなくなってしまうのかな。

昔はそれほど気負うことなく口にしていたものの,最近はとんとご無沙汰という魚の代表格はやっぱりうなぎということになるのだろうか。


平賀源内の教え_d0389370_00481963.jpg


平賀源内の教え_d0389370_00482599.jpg


平賀源内の教え_d0389370_00482910.jpg


静岡にあるうなぎの名店。


平賀源内の教え_d0389370_00483214.jpg


ゆがき(肝の塩ゆで)。
これがまたうまい。


平賀源内の教え_d0389370_00483529.jpg


この店にきて「何になさいますか」とオーダーを訊かれることはない。


平賀源内の教え_d0389370_00493549.jpg


ただ「何人様ですか」と質されるのみである。


平賀源内の教え_d0389370_00494013.jpg


ここのメニューは「うなぎの一本焼き」しかないのである(メンパに入ったごはんや肝吸いは一本焼きに付いてくる)。

薄給のサラリーマンでは,そうそうこういったお店に通うことは出来ない。


平賀源内の教え_d0389370_01004483.jpg


近所のスーパーで,外国産のうなぎを賞味期限が迫ってから(あるいは過ぎてから)調達するのが常套である。
今回,このゴムのようなうなぎをお茶で炊いて美味しくいただくことにする。


平賀源内の教え_d0389370_01005249.jpg


平賀源内の教え_d0389370_01042444.jpg


ゴム製のうなぎを水洗いし,


平賀源内の教え_d0389370_01051349.jpg


平賀源内の教え_d0389370_01055694.jpg


フライパンに並べてお茶を投入する。


平賀源内の教え_d0389370_01065078.jpg


中火で汁気がなくなるまで8分ほど煮込む。
おぉ,あんなに硬かったゴムの身が箸では持ち上がらないほどに柔らかくなったよ!
なんでも,お茶に含まれるタンニンがうなぎの硬くなったコラーゲンを柔らかく溶かしてくれるんだと。


平賀源内の教え_d0389370_01140699.jpg


平賀源内の教え_d0389370_01140854.jpg


意外や意外,外国産のうなぎでもお茶を使って充分に美味しくいただくことが出来た
というハナシ。




トラックバックURL : https://noritoyuka.exblog.jp/tb/28173580
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by noritoyuka | 2020-07-23 10:00 | 日々の生活 | Trackback | Comments(0)