人気ブログランキング |

がむしゃら1200キロ

この記事はブログのファンのみ閲覧できます

# by noritoyuka | 2020-08-09 23:00 | 車・バイク

平賀源内の教え


駿河湾の桜エビ漁がピンチらしい。
記録的な不漁に加えて,新型コロナ禍に絡む労使問題の勃発。
問題の根は果てしなく深そうだ。

さんまの流し網も解禁されたものの,なかなか水揚げがなく取引価格が漁高騰して店頭小売価格は一尾 5,980円になったんだとか。
将来的にはサンマも我々庶民が口にする魚ではなくなってしまうのかな。

昔はそれほど気負うことなく口にしていたものの,最近はとんとご無沙汰という魚の代表格はやっぱりうなぎということになるのだろうか。


平賀源内の教え_d0389370_00481963.jpg


平賀源内の教え_d0389370_00482599.jpg


平賀源内の教え_d0389370_00482910.jpg


静岡にあるうなぎの名店。


平賀源内の教え_d0389370_00483214.jpg


ゆがき(肝の塩ゆで)。
これがまたうまい。


平賀源内の教え_d0389370_00483529.jpg


この店にきて「何になさいますか」とオーダーを訊かれることはない。


平賀源内の教え_d0389370_00493549.jpg


ただ「何人様ですか」と質されるのみである。


平賀源内の教え_d0389370_00494013.jpg


ここのメニューは「うなぎの一本焼き」しかないのである(メンパに入ったごはんや肝吸いは一本焼きに付いてくる)。

薄給のサラリーマンでは,そうそうこういったお店に通うことは出来ない。


平賀源内の教え_d0389370_01004483.jpg


近所のスーパーで,外国産のうなぎを賞味期限が迫ってから(あるいは過ぎてから)調達するのが常套である。
今回,このゴムのようなうなぎをお茶で炊いて美味しくいただくことにする。


平賀源内の教え_d0389370_01005249.jpg


平賀源内の教え_d0389370_01042444.jpg


ゴム製のうなぎを水洗いし,


平賀源内の教え_d0389370_01051349.jpg


平賀源内の教え_d0389370_01055694.jpg


フライパンに並べてお茶を投入する。


平賀源内の教え_d0389370_01065078.jpg


中火で汁気がなくなるまで8分ほど煮込む。
おぉ,あんなに硬かったゴムの身が箸では持ち上がらないほどに柔らかくなったよ!
なんでも,お茶に含まれるタンニンがうなぎの硬くなったコラーゲンを柔らかく溶かしてくれるんだと。


平賀源内の教え_d0389370_01140699.jpg


平賀源内の教え_d0389370_01140854.jpg


意外や意外,外国産のうなぎでもお茶を使って充分に美味しくいただくことが出来た
というハナシ。




# by noritoyuka | 2020-07-23 10:00 | 日々の生活 | Trackback | Comments(0)

はたらくおじさん


今の学習指導要領からはオミットされてしまったが,昔の小学校のカリキュラムには社会科に関する授業が組み込まれていた。

先生が教室の上座に鎮座するデッキに重々しくVHSのカセットを装填し,逸る気持ちを抑えられない児童に向けてNHKの『はたらくおじさん』を放映する。

画面にはタンちゃんとペロくんを乗せた気球が現れ,いろいろな業種に従事する人達の奮闘ぶりをリポートする。

児童は目を輝かせてそれらの放送を拝聴し,放送が終わった途端に誰からともなく今みた番組に関する篤い議論を展開し始める。
昔から我々はグループワークやアクティブラーニングを実践しているのだ。

今の自分はあのころに夢見た立派な「はたらくおじさん」になっているのだろうか。
オジサンになったのは間違いないところなのだけれど…。

いい歳をしたオジサンが本気で臨むオートバイ遊び,それが『チャレンジ 1,000』。
60年前につくられたOHVのカブで,1,000kmを 24時間で奔りきる。
良識的な大人からしたらなんとも無謀なチャレンジである。
そうなのだ,だれでも出来るようなことに漢(おじさん)は逸らないのだ。

チャレンジでは,途中で雨に降られても雨具に着替える時間はない(タイムロスが惜しい)。
なので,同ツーリングではそもそもレインスーツに頼らない装備を検討する。


はたらくおじさん_d0389370_22474730.jpg


足下は信頼のガエルネのFUGA。
1日くらいの雨であれば,これでなんとか浸水は免れることができるだろう。
ただ,もう少し丈の長い方が安心か。


はたらくおじさん_d0389370_22480058.jpg


トップスはモンベルのハイデュラジャケット。
これも1日くらいの雨であれば身体を濡らすことはない。

問題はボトムス。
どこかでツーリングに適したパンツを購入しなければ…。

そこで思いついたのが「はたらくおじさんの店」。
最近は質のよい商品がいろいろとナインナップされていると聞くからね。


はたらくおじさん_d0389370_22480325.jpg


さっそく同店でパンツを購入。


はたらくおじさん_d0389370_22480884.jpg


CORDURAナイロン製で,ひざには薄いニーパッドも装備している。
なにより安い。


はたらくおじさん_d0389370_22481173.jpg


安さにまかせてキャンプ用のクライミングパンツも買ってしまった。

いい歳をした清く正しいはたらくおじさんですもん,たまには大人買いをしてもいいよね
というハナシ。



# by noritoyuka | 2020-07-22 10:00 | 車・バイク | Trackback | Comments(2)